軽量型ボーリングマシン AK-01
エアーキッドの特徴

写真
  • 機械質量が230kgと小型で軽量
  • 全エア駆動方式でエアホース配管のみで施工が可能
  • 削孔水を必要とせず斜面の不安定化を防止、排水処理は不要
  • 二重管削孔方式により崩壊性地盤の保孔が確実
  • 安定な地盤内では単管削孔方式も可能
  • 作業スペースは従来型マシンの約半分


エアーキッド紹介パンフレットPDF

エアーキッドの紹介映像

福岡県新技術・新工法活用促進制度登録

  • 登録新技術の名称 --- エアーキッド工法
  • 登録情報種別 --- 基準適合情報
  • 登録ナンバー --- 1602012B
  • 福岡県県土整備部発注工事における工事費の積算等に使用

軽量型ボーリングマシン AK-01
エアーキッドの施工実績

累計施工実績 ・・・ 232,734.9 m

平成15年7月から平成30年3月までの施工実績です。
都道府県別の施工実績については 軽量型ボーリングマシン施工実績 のページを参考ください。

軽量型ボーリングマシン AK-01
エアーキッドの機材配置

機材配置

軽量型ボーリングマシン AK-01
エアーキッドの施工写真

軽量型ボーリングマシン AK-01
エアーキッドの総体図

総体図

軽量型ボーリングマシン AK-01
エアーキッドの仕様書

項目 仕様・形状
削孔角度 任意
削孔呼径 単管式 Φ65mm
二重管式 Φ106mm(最少内径Φ67mm)
〔内管Φ50mm、外管Φ89.1mm(ビット径Φ106mm)〕
回転数 0~30rpm
回転トルク(max) 1.23kN・m(125kgf・m)
フィード 方式 エアモータ・チェーン方式
給進力(max) 7.84kN(800kgf)
引抜力(max) 7.84kN(800kgf)
給進ストローク 1400mm
供給エア量 10~15㎥/min × 1~1.5MPa
寸法 (L)2190 × (W)660 × (H)980mm
質量 本体 230kg
最大分解重量 65kg
操作スタンド 65kg

本仕様は、予告なく変更する事があります。